メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・アートを歩く

芸術さんぽ いわむらかずお絵本の丘美術館(栃木県那珂川町) 作品同様、自然いっぱい /東京

「14ひきのシリーズ」などの原画約60点が展示されている=栃木県那珂川町のいわむらかずお絵本の丘美術館で

 ネズミの家族の日常を題材にした絵本「14ひきのシリーズ」で有名な絵本作家、いわむらかずおさん(80)。その作品を展示する「いわむらかずお絵本の丘美術館」は、絵本に出てくるような大自然の中にある。

 那珂川沿いに車を走らせ、うっそうとした森に入る。小高い丘を上り、気付くと美術館に着いていた。周囲の自然に溶け込んだ館内には約60点の原画が並ぶ。中には道中で見かけた森や畑に似た描写も。帰り道は絵で見た景色を探し求め、往路では気付かなかった自然の美を楽しめる。

 東京都出身のいわむらさんは、豊かな自然にひかれて1975年に栃木県に移住した。「絵本に描かれている…

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文775文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「水が使えない」冠水で悲鳴 佐賀駅も水浸し 九州北部大雨被害広がる

  2. 米KFCで肉なし「フライドチキン」試験販売 購入の長い列

  3. 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

  4. はなわさん自宅周辺も浸水 佐賀市在住 「命を守って!」と呼び掛け 

  5. 九州北部大雨で大雨特別警報 85万人に避難指示 佐賀・松浦川などが一時氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです