メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

笹アイス

レッサーパンダ気分 京都の人気受け、鯖江の2カ所で再販へ /福井

「隠し味はリンゴの果汁。ササの風味が抑えられさっぱりとした味です」と話す製造者の徳橋秀彦さん=福井県鯖江市有定町1の「お菓子の福寿堂」で、横見知佳撮影

 鯖江市西山動物園で飼育されているレッサーパンダのエサをイメージした「レッサーパンダの気持ちになれる笹アイス」が9月1日から500個限定で復活する。在庫切れなどで販売を休止していたが、西山動物園がレッサーパンダを貸し出している京都府の動物園で笹アイスの販売が始まったことから、鯖江市でも再販することになった。

 笹アイスは4年前に同市商工会議所青年部が同市をPRするために開発した。レッサーパンダの好物「ササ」をイメージし、ササパウダーや甘く煮たリンゴ、サツマイモをアイスに練り込んだ。「レッサーパンダの気持ちになれる」「さっぱりした味でおいしい」と好評だった。約2年間で5000個売り上げたが、レッサーパンダのイラスト付きの蓋(ふた)の在庫がなくなり、販売を休止していた。

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 拙攻に走塁ミス…パナソニック監督「野球の怖さ出た」 四国銀行に敗れ 都市対抗

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです