メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校軟式野球

中京院中京VS崇徳、きょう決勝 準決勝、あべの翔学に快勝 /岐阜

【あべの翔学-中京学院大中京】五回裏中京学院大中京2死一塁、中沢来星選手が中前打を放つ=明石トーカロ球場で

 夏の全国高校軟式野球大会第4日の29日、東海代表の中京学院大中京は、兵庫県明石市の明石トーカロ球場であった準決勝第1試合で、あべの翔学(大阪代表)と対戦。準々決勝で無安打無得点試合を達成した水が再び好投するなど5-0で快勝した。30日の決勝(午前9時開始予定)では、同球場で崇徳(西中国代表・広島)と戦う。【園部仁史】

 史上2校目の3連覇まであと1勝。試合後にはスタンドの応援団や保護者ら約200人から「決勝も頼むぞ」…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです