メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショートメール

性の多様性意識して /静岡

 静岡市が6月、全職員約9000人を対象に性の多様性への理解を深めるための研修を実施し、翌月には窓口での対応例などを記載した職員向けガイドラインを県内で初めて作製した。市の担当者は「性の多様性を意識せず会話したり、行動したりすると、知らずに人を傷つけることがある。職員の意識改革が必要」と狙いを説明する。

 ガイドラインなどの監修に協力したのが市内のNPO法人「しずおかLGBTQ+(プラス)」だ。同法人は…

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文633文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです