メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子ども議会

本番さながら 小中の代表23人質問 紀宝 /三重

 子供たちの地方自治への関心を高め、行政や議会の仕事が暮らしに大切な役割を果たしていることを理解してもらおうと、紀宝町は29日、夏休み恒例の「子ども議会」を開いた。町内の計7校の小、中学校を代表した23人が議員となり、農業や災害、教育など、町議会本会議同様の形式で質問を投げかけた。

 子ども議会は町議会議場で行われ、西田健町長と担当課長が答弁。荘司健議長が進行役を務めた。議会に先立ち、子供たちは各課の仕事などを学んだ上で、日常生活などで…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文549文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです