メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アオサギ

巣撤去 古木の保全と回復へ 宮津 /京都

 宮津市鶴賀の国道178号にある宮津城ゆかりの古木にアオサギが集団営巣して木が弱っていた問題で、道路を管理する府の丹後土木事務所は29日に巣を撤去した。枝を切って樹勢の回復を促し、巣を作りにくくする対策も検討するという。

 木の上の方には40個もの巣があってアオサギが子育てしてきたが、最近は幼鳥が成長して巣に戻る鳥は少なくなった。この日は朝から作業員…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 能力に差のない「人種」 今も残るゆがんだ先入観

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです