メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京スポ自由席

サッカー J2 サンガ、福岡と1-1 勝ち点並び、再び2位に /京都

福岡戦の後半31分に同点ゴールを喫し、厳しい表情の京都サンガイレブン=京都市右京区のたけびしスタジアム京都で、矢倉健次撮影

 サッカーJ2の京都サンガは第29節の24日、ホームのたけびしスタジアム京都(京都市右京区)でアビスパ福岡と対戦。1-1で引き分けた。3試合連続勝ち星がなく、通算成績は14勝10分け5敗の勝ち点52。それでも2位だった大宮アルディージャが1-5の惨敗を喫したため勝ち点で並び、得失点差1だけ上回って再び自動昇格圏内の2位に浮上した。11連勝の首位柏レイソルには勝ち点9の差をつけられ、4位横浜FCとは勝ち点差1、5位モンテディオ山形とは勝ち点差2しかない。

 サンガは降格圏付近で低迷する相手にまたしてもホームで勝ちきれなかった。立ち上がりから選手の動きが重かったが、先制点で流れを一気に引き寄せる。前半14分、石櫃洋祐選手の縦への素早いパスに追いついた一美和成選手が右サイドからシュート。こぼれ球を石櫃選手が得意の右足を振り抜いてゴールネットに突き刺した。この後は、福岡慎平選手や小屋松知哉選手が決定的シュートを次々と放ったが、相手のスペイン人GKの再三の…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文848文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 「マスクの捨て方にマナーを」 専用ごみ袋 大阪の会社経営者が開発

  4. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  5. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです