メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

彦八まつり

落語家が歓待 相撲甚句や河内音頭 あす、あさって /大阪

彦八まつりの実行委員長を務める桂文福さん(前列左から4人目)ら=大阪市天王寺区で、山田夢留撮影

 落語家がファンらをもてなす「彦八まつり」が31日と9月1日、大阪市天王寺区の生国魂神社である。実行委員長は桂文福さん、前列右から2人目。得意の相撲甚句と河内音頭がプログラムの随所に取り入れられ、にぎやかな祭りになりそうだ。

 彦八まつりは上方落語の祖とされる米沢彦八ゆかりの同神社で1991年から開催。境内に落…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  2. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  3. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  4. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです