メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジアフォーカス・福岡国際映画祭

17カ国・地域、27作品上映 来月13~19日、キャナルシティ博多 /福岡

 アジア各国の新作や話題作を上映する「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」が9月13~19日、福岡市博多区の「ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13」などで開かれる。17カ国・地域の映画計27本を上映する。

 公式招待作品は「アジアの新作・話題作」の12本。フィリピンの巨匠、ブリランテ・メンドーサ監督がフィリピン社会の闇を描いた九州初上映の「アルファ 殺しの権利」や韓国のチャン・リュル監督が福岡を舞…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. ORICON NEWS アニメ『映画 すみっコぐらし』邦画1位の異色ヒット 不意打ちで大人が「号泣」

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです