メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨大切り絵

来秋の鹿児島国体PR 地元作家・青木さん制作 いちき串木野で除幕式 /鹿児島

体育館の壁面にお目見えした切り絵と作者の青木さん(手前右から2人目)

 来秋の鹿児島国体と全国障害者スポーツ大会をPRする大きな切り絵(高さ3メートル、幅20メートル)が鹿児島県いちき串木野市の市総合体育館にお目見えし、25日、除幕式があった。

 同市は成年男子バレーや車椅子バスケなどの会場になる予定で市実行委が地元の切り絵作家、青木文明さん(35)に原画作成を依頼した…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文349文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. HDD情報流出 逮捕の容疑者「転売目的で盗んだ」「中身は不明」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです