メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界@日本

障害者の政界進出事情 タイ/英国/米国/EU/南ア/韓国/日本

盲導犬と共に首相官邸前を歩く労働党のデビッド・ブランケット氏=ロンドンで2005年、ロイター

 7月の参院選でれいわ新選組から難病の筋萎縮性側策硬化症(ALS)患者、舩後(ふなご)靖彦氏と脳性まひの木村英子氏が初当選し、重度の障害を持つ2人が国政への進出を果たした。障害者の政界進出や議会のバリアフリー化を巡る各国の事例をまとめた。

 @タイ

今年2氏が当選

 タイでは2014年から軍事政権が続いていたが、3月にようやく民政復帰に向けた総選挙(下院、定数500)が実施され、足に障害のある2人の候補が当選した。

 そのうちの一人、チュラパン・ノンシリチャイ議員は、3年前に地元・北部チェンマイでのバイク事故で左足…

この記事は有料記事です。

残り3790文字(全文4046文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

  3. こんぴらさん名物「石段かご」26日に終了 担ぎ手高齢化「苦渋の決断」

  4. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  5. サラリーマン川柳 「我が家では 最強スクラム 妻・娘」 第33回サラリーマン川柳優秀100句を発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです