かんぽ生命

販売大幅減 7~8月、不正で計画の1割に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 かんぽ生命保険の7~8月の保険販売が計画比で9割程度落ち込んでいることが明らかになった。保険商品の不正販売問題の発覚と、その後の営業自粛が影響しており、郵便局で積極的な販売を控えている投資信託の販売も3割程度計画を下回るなど経営への影響が拡大している。

 日本郵便の横山邦男社長が29日、自民党の郵政事業…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

あわせて読みたい

注目の特集