IR誘致

万博に合わせ急がなきゃ 環境アセス、大阪府市実施へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を目指す大阪府と大阪市は、開業予定地の環境影響評価(アセスメント)の事前調査に早ければ年内にも着手する方針を固めた。事業者が実施するのが一般的だが、2025年の大阪・関西万博前の開業に間に合わせるため事業者選定に先立って府市が代行実施する。

 環境アセスは、開発事業が環境にどのような影響を…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

あわせて読みたい

注目の特集