ラグビーW杯2019

代表31人決定 日韓懸け橋、親子の夢

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ラグビーW杯の日本代表に決まり笑顔で記者の質問に答えるホンダ所属の具智元選手(左)=三重県鈴鹿市で2019年8月29日、兵藤公治撮影
ラグビーW杯の日本代表に決まり笑顔で記者の質問に答えるホンダ所属の具智元選手(左)=三重県鈴鹿市で2019年8月29日、兵藤公治撮影

 来月20日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に挑む日本代表が29日、決定した。桜のジャージーに袖を通す31人の中に、親子2代でW杯の舞台を追い続けてきた韓国出身のプロップ、具智元(グジウォン)選手(25)=ホンダ=がいる。日韓関係が冷え込んでいるだけに両国の「懸け橋」となる活躍を誓う。【大谷津統一(韓国・仁川)、黒川優】

この記事は有料記事です。

残り2707文字(全文2875文字)

あわせて読みたい

注目の特集