連載

読んであげて

子どもたちに向けた童話です。大人が読み聞かせ、お互いの心を通わせましょう。

連載一覧

読んであげて

みんなふつうで、みんなへん。/29

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
みんなふつうで、みんなへん。 29
みんなふつうで、みんなへん。 29

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん) 枡野浩一(ますの・こういち) 絵(え) 内田かずひろ(うちだ・かずひろ)

 夏休(なつやす)みが終(お)わりました。速井(はやい)温子(はるこ)先生(せんせい)は、3年(ねん)1組(くみ)のみんなが宿題(しゅくだい)として提出(ていしゅつ)した作文(さくぶん)を、さっきからずっと読(よ)み続(つづ)けています。

 作文(さくぶん)のテーマは、「はずかしかったこと」。

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文833文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集