メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェコ戦は約4カ月ぶりに上野が実戦登板か ジャパン杯開幕戦の見どころ

公式練習後、記者会見する日本の上野由岐子投手=宇津木スタジアムで2019年8月29日、大西岳彦撮影

 「2019 JAPAN CUP 国際女子ソフトボール大会in高崎」(日本ソフトボール協会、毎日新聞社など主催)は30日、群馬県高崎市の宇津木スタジアムで開幕し、1次リーグ3試合が行われる。各試合の見どころを紹介する。

 ▽第1試合(12時) 米国―チェコ

 2大会連続9度目の優勝を狙う米国はアボット、オスターマンの両左腕を軸に鉄壁の投手陣を誇る。チェコは今回が大会初出場。来夏の東京五輪は欧州・アフリカ予選で敗退して出場を逃したが、世界女王相手にどこまで食らいつけるか。

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文688文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  2. 漫画「鬼滅の刃」が完結

  3. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  4. 北九州市、再び分散登校へ 市立小中5校で12人の児童生徒感染

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』スピンオフ短編、ジャンプに掲載へ 炎柱・煉獄の新たな物語

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです