メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州北部大雨

ボランティア次々 受け付け開始

浸水した民家の片付け作業をする災害ボランティア=佐賀県武雄市で2019年8月31日午前9時57分、津村豊和撮影

 九州北部を襲った大雨の被害を受け、災害ボランティアの受け付けが31日、佐賀県武雄市や大町町など県内4市町で始まり、復旧作業が本格化した。被災後初めての週末を迎え、県内外から多くの人たちが駆け付け、浸水した住宅の片付けや清掃などにあたった。

 佐賀県によると、浸水被害は床上・床下合わせて1100軒超に…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  3. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  4. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  5. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです