メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・見聞読

日伊のジャズ共演ほか

 

 <楽庫(らっこ)>

 ♪日伊のジャズ共演

 サンレモ音楽祭が日本のテレビでも放送された時代とは異なり、現代イタリアの大衆音楽が聞こえてくることは極めて少ない。筋金入りの音楽の国ゆえ、相変わらず楽しい音楽が流れていることだろうと想像するが、その一部を経験できそうなライブが行われる。

 9月20日、ブルーノート東京で行われる「イ・マニフィチ・トレ」公演。グループ名は「最高のトリオ」といった意味で、エンニオ・モリコーネが「世界一偉大なギタリスト」と称賛したF・ブッズーロ、サンレモの常連ハーモニカ奏者G・ミリチ、ポップスもジャズもこなすN・ジャンマリナーロのシチリア出身の3人がメンバー。ここに、ボーカルの五十嵐はるみ、ピアノのぱくよんせ、フルートの酒井麻生代が参加する。シチリアの陽光のような明るいサウンドと名人芸が楽しみである。日本勢のからみにも期待。

この記事は有料記事です。

残り618文字(全文993文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです