メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テレビ最前線

/中 ドラマ 誰もが楽しめる「学びの場」 脚本家・徳永友一

連続ドラマ「ルパンの娘」でヒロイン、三雲華を演じる深田恭子。次回第9話は9月12日に放送=フジテレビ提供

 インターネットの普及で、テレビドラマを巡る環境も激変した。2000年代からドラマの脚本を手がける脚本家の徳永友一(42)は、ネットで配信されるオリジナルドラマが台頭する中、自らを育ててくれたという地上波テレビドラマへの思いを語った。【聞き手・屋代尚則】

SNSでの反響も意識/展開の緩急を大事に

 --フジテレビ系で放送中の連続ドラマ「ルパンの娘」の脚本を手がけた。同名小説が原作で、泥棒一家「Lの一族」の娘、三雲華(深田恭子)と、代々警察一家の息子、桜庭和馬(瀬戸康史)の許されない恋を描いたコメディーだ。

 ◆今作の武内英樹監督とは、映画「翔(と)んで埼玉」(今年2月公開)でも一緒に仕事をした。おかげさまで映画はヒットしたが、見る人はこういう(コメディーの)テイストを求めていると、映画館に行くことで肌感覚で学んだ。それをテレビドラマでも実現したかった。「ルパンの娘」でも、大人たちが徹底的に真面目に、ばかなことをやることで、人を楽しませることができたらと思った。

この記事は有料記事です。

残り1809文字(全文2242文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア・スラウェシ島の地震、死者34人に 600人以上負傷

  2. 全国で新たに7133人感染 重症者は934人で最多更新

  3. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

  4. ORICON NEWS 『半妖の夜叉姫』公式が注意喚起、スタッフのなりすましツイッター確認

  5. 陸自3佐を女児へのわいせつ容疑で逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです