メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土曜さろん

こちらネット相談室 横行する「リスト型攻撃」 PW変更、2段階認証設定を

スマートフォンに届いた2通のSMS。ドコモからの本物のセキュリティコード(上)が送られた後に、ハッカーからフィッシング(下)が届く。上の送信者名がNTT DOCOMOで、フィッシングSMSも同じスレッド(メッセージ一覧)に表示されるため、だまされやすい=イメージ図・ウェブレイス作成

 複数のネットサービスでIDとパスワード(PW)の組み合わせを使い回すユーザーが多い。このため、一つのサービスで流出した組み合わせリストを使って他のサービスに不正アクセスする「リスト型攻撃」による被害が止まらない。使い回している人は全サービスのPW変更を強くオススメする。【高橋望】

フィッシングSMSも用心

 スマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」で不正利用が発生した問題について、セブン&アイ・ホールディングスは、「リスト型攻撃」の可能性が高いと発表した。

 「リスト型攻撃」防御策には、本人の携帯電話宛てにSMS(ショート・メッセージ・サービス)などで「認…

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1335文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. 「消費増税ストップ!」 導入反対デモに600人 野党増税反対で一致

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

  5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです