メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・くつろぎの宿

對僊閣/下 女将お手製、絶品朝食 3代受け継いだ腕前 /東京

鎌倉の食材を中心に使った朝食は食欲をそそる

 ◆對〓閣 神奈川県鎌倉市長谷3の12の9

 寺社を歩いて回るもよし、由比ケ浜に出るもよし--。早朝の澄んだ空気を吸い込めば眠気は覚め、おなかは減る。對〓閣(たいせんかく)に戻ると、3代目女将(おかみ)、鈴木サヱ子さん(88)のお手製朝食が待っている。

 温かいご飯とみそ汁に、タタミイワシ、卵焼き、かまぼこ、ぬか漬け、のり……。シンプルながら、素材は地場産を中心に厳選している。「外国人宿泊者にも好評で、ほとんど残さずに食べてくださいます」

 中でも、ぬか漬けは絶品だ。サヱ子さんが言う。「ぬか床は私が22歳で嫁いできた時には既にありました」

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文776文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. ORICON NEWS 相葉雅紀、ツーリング企画が海外進出 バイク大国ベトナム・ホーチミンへ 『嵐にしやがれ』5日間連続発表第3弾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです