メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女性警察官の今

捜査の現場から/2 110番通報、瞬時に判断 通信指令課・千葉麻由巡査部長 /神奈川

3児の母でもある千葉さん。家族の協力もあり、24時間の交代勤務は、やりやすいと言う=横浜市中区で

 数年前、正午を過ぎたころだった。県警通信指令課の千葉麻由巡査部長(49)が本部通信指令室の指令台についたわずか1分後、緊急を知らせる赤ランプが音をたてながら点滅した。「至急、至急、横浜市内の貴金属店で多数の宝石が奪われ、複数人の犯人が車で逃走……」

 受理台には、目撃者らから関連の110番通報が相次ぐ。「車を乗り換えている」「猛スピードで走り去っていく車を目撃した」。一呼吸おいた後、次々に入る通報内容を瞬時に無線で現場の警察官らに伝えていく。

 まもなく逃走車両が高速道路に乗ったことがわかった。周辺のインターチェンジに警察官を配置するなど手配…

この記事は有料記事です。

残り1048文字(全文1321文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  4. 横浜F・マリノスが15年ぶりJ1制覇 FC東京降す

  5. キャベツを食べるウニ 大きくて、おいしくなった 神奈川県水産技術センターで展示

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです