メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リノベーションスクール

32人が空き店舗再生プラン 柳ケ瀬の未来描いて 岐阜市 /岐阜

柳ケ瀬商店街の空き店舗を訪れ所有者から店の歴史などを聞き活用法を考える講師と受講生=岐阜市の柳ケ瀬商店街で

 岐阜市の中心市街地にある柳ケ瀬商店街で30日、空き店舗などを活用し新たな使い方を考えるリノベーションスクールが始まった。同スクールは全国63都市で実施され、これまで約4300人が受講したが、県内では初めて。【高橋龍介】

 岐阜市主催で、市にぎわいまち公社、柳ケ瀬を楽しいまちにする会社などが運営する。開講式で柴橋正直市長は「岐阜のまちには未来がある。その未来を皆さんの力で描いてほしい」と述べた。

 受講生は約70人の応募から、学生、店舗開設を検討中の事業者ら32人が選ばれた。空き店舗や飲食店が集…

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文690文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 刀を抜いた厚労省 公的病院再編問題

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです