生きもの図鑑

パワーアップ 245種の動植物を紹介 野草の料理法も NPOが発行 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
植物から動物まで1冊にまとめ、持ち運びにも便利な「新・生きもの図鑑」をPRするNPO法人「地球と自然」の中西崇雄理事長=三重県名張市役所で、衛藤達生撮影
植物から動物まで1冊にまとめ、持ち運びにも便利な「新・生きもの図鑑」をPRするNPO法人「地球と自然」の中西崇雄理事長=三重県名張市役所で、衛藤達生撮影

 自然体験活動などを提供しているNPO法人「地域と自然」(中西崇雄理事長)が、身近に見かける245種の植物や魚などをオールカラーの写真やイラストで紹介する「新・生きもの図鑑」(B6判、138ページ)を発行した。中西理事長は「野草などの料理法や入浴剤などへの活用術をパワーアップして掲載している。大人から子どもまで楽しめます」と話している。

 同NPOは2006年に「生き物ハンドブック」を発刊。琵琶湖博物館(滋賀県草津市)などでベストセラーになるなど好評で、2010年には「たのしい生きもの図鑑」を発行し、5000冊以上が売れた。

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文579文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集