メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田んぼアート

光秀登場、稲穂色づく 福知山・夜久野 /京都

田んぼに浮かび上がった明智光秀の似顔絵=京都府福知山市夜久野町直見で、佐藤孝治撮影

 福知山市夜久野町直見の田んぼに、福知山ゆかりの戦国武将、明智光秀の似顔絵が表れた。色の違う稲穂で描く、アートが見ごろを迎えようとしている。

 田んぼアートは、地元の登山愛好家らでつくる居母山クラブ(飯尾恒洋会長)が秋の呼び物にと14年前から始めた。今年は、明智光秀が主人公の大河ドラマが来年放送されることから、…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

  5. 「衝突音で初めて対向車に気付いた」スマホ操作などせず 大津園児死傷事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです