メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

島根原発

水位が低下時の想定解析に誤り /島根

 中国電力は28日、島根原発2号機(松江市)で、運転中に事故で給水がなくなり、原子炉の水位が低下したときを想定した解析で、緊急停止信号が出るまでの時間を本来より短く入力する誤りがあったと発表した。

 中国電によると、誤りがあったのは、既に許可を得た原子炉設置変更許可申請の解析と、原子力規制委員会が審査…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文278文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  2. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  3. グレタさん「最大の脅威は行動を取らないこと」COP25演説全文

  4. サンマが黄色く変色…「メインおかず」抜きの給食に 草津の小学校

  5. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです