メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワン・カフェ

大病経た男女、笑顔の新職場 支援事業所が開業 「やりがいある仕事」 松山 /愛媛

「やりがいのある仕事です」と笑顔で客を待つ中野正一さん(左)と池田明美さん=松山市天山で、松倉展人撮影

 「ONE CAFE(ワン・カフェ)」と名付けられた店が今月、松山市天山2にオープンした。障害や難病を持つ人が雇用契約を結び、一定の支援がある職場で働く福祉サービスの一環。大病からのリハビリを経た男女2人が働き始め、はにかみながらも笑顔のおもてなしを見せている。【松倉展人】

 カフェは同所で就労継続支援A型事業所を運営する株式会社「ラコッタ」が開いた。障害者総合支援法に基づき、継続して働ける職場を提供するのが会社の役割。20代から60代前半までの23人が雇用契約を結び、林業や食品加工、内職、清掃などの仕事に就いている。仕事には「一般就労に必要な習慣を身につける」という狙いもあり、得意なことを伸ばし、不得意な分野もできるように内容を工夫してきたという。

 開業したカフェは10席余り。同社と契約して内職などの仕事に就いてきた中野正一(まさかず)さん(56)と池田明美さん(56)の新たな職場だ。調理師免許を持ち、居酒屋を経営していた中野さんは7年前、乳酸菌飲料を販売してきた池田さんは3年半前、それぞれ脳梗塞(こうそく)、くも膜下出血で倒れた。中野さんは5カ月、池田さんも2カ月の間入院し、その後も長くリハビリを続けた。原付きバイクに乗ることもできなくな…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文874文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  2. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  3. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  4. 高松2児放置死「飲みに行くこと注意されて預けられず」 逮捕の母供述

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです