メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本明川の鳥たち

イソヒヨドリ 澄んださえずり、色鮮やかな雄 /長崎

イソヒヨドリの雄=長崎県諫早市で、足立旬子撮影

 諫早市宇都町の本明川沿い。「ピーピリピーチョ」と頭上で澄んだ鳴き声がした。電線に止まっていたのは、頭から胸までが鮮やかな藍色で、腹は赤褐色の鳥。イソヒヨドリの雄だ。しばらくすると、諫早神社境内のクスノキの枝に止まった。雌は灰褐色で、オスに比べると随分地味な印象だ。

 ヒヨドリに似ていて、磯でよく見られるこ…

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文264文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. 島根大、4学部で新選抜 へるん入試、21年度「一般、特定型」 好奇心や課題意識を重視 /島根

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです