連載

本明川の鳥たち

長崎県諫早市内の中心街を流れる本明川は、市民だけでなく鳥たちにとってもオアシスだ。川沿いを歩いて、出くわした野鳥を紹介する。

連載一覧

本明川の鳥たち

イソヒヨドリ 澄んださえずり、色鮮やかな雄 /長崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
イソヒヨドリの雄=長崎県諫早市で、足立旬子撮影
イソヒヨドリの雄=長崎県諫早市で、足立旬子撮影

 諫早市宇都町の本明川沿い。「ピーピリピーチョ」と頭上で澄んだ鳴き声がした。電線に止まっていたのは、頭から胸までが鮮やかな藍色で、腹は赤褐色の鳥。イソヒヨドリの雄だ。しばらくすると、諫早神社境内のクスノキの枝に止まった。雌は灰褐色で、オスに比べると随分地味な印象だ。

 ヒヨドリに似ていて、磯でよく見られるこ…

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文264文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集