メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TICAD7

中国との違い強調 インド太平洋構想明記 横浜宣言

 横浜市で開かれた第7回アフリカ開発会議(TICAD7)は30日、日本と米国が進める「自由で開かれたインド太平洋」構想を初めて明記した「横浜宣言2019」を採択し閉幕した。宣言では、過剰融資が指摘される中国を念頭に、債務持続性を確保する「質の高いインフラ投資」も盛り込んだ。日本のアフリカ支援について中国との違いをアピールする内容となったが、中国との関係を重視する参加国への配慮がにじむ表現も目立った。

 安倍晋三首相は閉幕後の共同記者会見で、会議で表明した債務管理強化のための支援策を紹介。「日本の強み…

この記事は有料記事です。

残り492文字(全文743文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 元農水次官、長男殺害で懲役6年の実刑判決 東京地裁

  3. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  4. 反社会的勢力の定義困難「お困りであれば警察に」 16日午前の菅官房長官会見詳報

  5. 2019年ヒット商品ベスト30 1位は女性も着る作業着「ワークマン」 2位は「タピオカ」 3位は「PayPay」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです