谷内・国家安全保障局長

退任へ 後任、北村氏で調整

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍政権の外交・安全保障の司令塔を担う国家安全保障局(NSS)の谷内正太郎(やちしょうたろう)局長(75)が、9月に退任することが分かった。政府は後任に北村滋内閣情報官(62)を充てる調整に入った。政府関係者が30日、明らかにした。

 同局は国家安全保障会議(日本版NSC)の事務局で、第2次安倍内閣が2014年1月に発足させ、安倍晋三首相が谷内氏を初代局長に起用した。…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

あわせて読みたい

ニュース特集