メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

乳がんになる高齢者って多いの? 30代から患者数が増加 80代でも罹患率高く=回答・小川祐希

 なるほドリ 上皇后(じょうこうごう)美智子(みちこ)さまに乳(にゅう)がんが見つかったと聞いたよ。乳がんになる高齢者って多いのかな。

 記者 乳がんと診断される女性の割合(罹患率(りかんりつ))は30代から増え始め、40代後半から50代前半で最も高くなります。乳がんの発生には、主に卵巣(らんそう)で作られる「エストロゲン」という女性ホルモンが関わっているため、閉経(へいけい)後の年代では罹患率は減少しますが、80代でも40代前半と同程度の割合です。閉経後ではたばこやお酒、肥満などが発症のリスクを高めます。

この記事は有料記事です。

残り536文字(全文791文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  3. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  4. 「昇給に影響」総務課長が職員30人にメール パワハラで訓告 東山梨消防

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです