メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

乳がんになる高齢者って多いの? 30代から患者数が増加 80代でも罹患率高く=回答・小川祐希

 なるほドリ 上皇后(じょうこうごう)美智子(みちこ)さまに乳(にゅう)がんが見つかったと聞いたよ。乳がんになる高齢者って多いのかな。

 記者 乳がんと診断される女性の割合(罹患率(りかんりつ))は30代から増え始め、40代後半から50代前半で最も高くなります。乳がんの発生には、主に卵巣(らんそう)で作られる「エストロゲン」という女性ホルモンが関わっているため、閉経(へいけい)後の年代では罹患率は減少しますが、80代でも40代前半と同程度の割合です。閉経後ではたばこやお酒、肥満などが発症のリスクを高めます。

この記事は有料記事です。

残り536文字(全文791文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

  3. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  4. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  5. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです