メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

犬の散歩ついでにごみ拾い=無職・吉野ミツヱ・72

 (山口県美祢市)

 犬を飼っている友人は毎日、愛犬の散歩に出かけている。雨の日も風の日も大変だろうと思うのに、最近では散歩のついでにごみ拾いもするという。散歩には犬のフンを始末する袋と、ごみ入れ用のビニール袋を持って出かける。歩きながら道路脇や草むらに目をやると、意外にたくさんのごみが落ちているという。

 友人は商店を営んでいて、毎日がとても忙しそうだ。それで少しでも手助けになればと、私は4、5年前から週に1度、犬の散歩を手伝っている。今回「散歩のついでにごみ拾い」の話を聞き、私も早速、ごみ袋を持って出かけた。往復3キロの散歩道は、人の往来や交通量が多い方ではない。それなのに、周囲に目を配ると、今まで気にも留めなかったごみが見えてくる。

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. JR東海が初の赤字、1920億円予想 新幹線利用の激減響く

  3. ORICON NEWS ローソン、外食企業35社とコラボ 地域の名店も参入

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです