メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かんぽ生命

営業再開に批判 郵便局員「顧客に不誠実」

 かんぽ生命保険と日本郵便が、かんぽ生命の商品営業を10月1日から再開することを決めたのは、販売件数の大幅な減少が日本郵政グループ全体の経営に与える影響を懸念したためだ。しかし約3000万件の全契約調査が始まったばかりで、不正販売の全容は明らかになっていない。営業現場である郵便局だけでなく、総務省や保険業界からも「拙速な再開」と疑問視する声が相次いだ。

 両社は9月いっぱいまで全契約調査に集中するため、自粛を継続。内部調査の結果、不正な販売がなかった郵…

この記事は有料記事です。

残り694文字(全文921文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです