メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コンビニ

社会基盤機能支援を 経産省検討会

 コンビニエンスストアを巡る問題を議論する経済産業省の「新たなコンビニのあり方検討会」(座長・伊藤元重学習院大教授)の第2回会合が30日開かれ、コンビニの社会的役割や災害時の機能などについて議論された。委員からは、人手不足などによるフランチャイズチェーン(FC)加盟店の窮状を踏まえ、社会基盤としての機能維持に向けて行政の支援を求める意見が相次いだ。

 検討会は、全国でコンビニ加盟店主らから勤務状況や本部との関係などの聞き取りを進めている。委員からは…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文477文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 刀を抜いた厚労省 公的病院再編問題

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです