メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第64回全国高校軟式野球

因縁の決勝「水入り」 中京学院大中京VS崇徳 きょう再戦

降雨のため試合中止となり、引き揚げる応援団=明石トーカロ球場で2019年8月30日午前9時53分、平川義之撮影

 第64回全国高校軟式野球選手権大会は30日、明石トーカロ球場(兵庫県明石市)で中京学院大中京(東海・岐阜)と崇徳(西中国・広島)の決勝が行われたが、一回途中で降雨ノーゲームとなった。決勝は31日に順延され、午前11時から同球場で行われる。2014年の準決勝で対戦し、4日間にわたり延長五十回を戦い抜いた両校。5年ぶりの再戦はまたも「水入り」となった。

 14年の準決勝は8月28日に始まり、勝敗が付かないまま1日十五回を3日間繰り返し、延長四十六回から…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文534文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  5. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです