メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

追悼花火 福島県いわき市・小佐野時子(無職・80歳)

 夫を天国に送ってからはや1年。初盆の準備のために家族で話し合ううち、息子から福島県いわき市の小名浜地区である花火大会で、夫の追悼を込めて花火を打ち上げようと提案があり、みんな賛成しました。この花火大会では、それぞれの思いを込めた花火を打ち上げることができます。

 8月3日の大会当日は日中から夜まで晴天で、天候はばっちり。会場には娘と息子、その家族と食材をどっさり持ち込み、ガーデンテーブルの指定席につきました。目の前には海が広がり、水族館「アクアマリンふくしま」の明かりと…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  3. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  4. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  5. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです