メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来への手紙プロジェクト

小さな命・誕生。(神薗博子さん)

 ママが妊娠6カ月で突然の切迫早産になり、590グラムの超低出生体重児で誕生した隼成(しゅんせい)くん。

 それはそれは小さい体で驚きました。ママは臨月まで守れなかったと自分を責めていたけど、隼成くんは、そんなママの心を慰めるように頑張っていたね。

 生後3カ月には呼吸器も点滴も外れ、保育器からも出て初めて抱っこできた感動をバァバは忘れません! 1歳1カ月で突然!お兄ちゃんになった航成(こうせい)くんも留守番が多い日々を頑張ってくれたね!

 生後6カ月で無事に退院できて医療センターの皆様には感謝です。この半年間の苦労と心配を、これからは喜…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  5. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです