メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本は2位で決勝進出 尾崎、上野が台湾零封、米国と再び対決へ ジャパン杯ソフト

【台湾-日本】六回裏2死、山本が中越え本塁打を放つ=宇津木スタジアムで2019年8月31日、大西岳彦撮影

 「2019 JAPAN CUP 国際女子ソフトボール大会in高崎」(日本ソフトボール協会、毎日新聞社など主催)は31日、群馬県高崎市の宇津木スタジアムで1次リーグの残り3試合が行われた。日本は米国に2―8で敗れたが、台湾に2―0で勝利し、2勝1敗の2位で決勝に進んだ。

 3戦全勝の米国が1位で、3位は台湾(1勝2敗)、4位はチェコ(3敗)。1日の3位決定戦(13時)は台湾―チェコ、決勝(16…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「守ってあげれなくてごめんなさい」 急死の木村花さんの母がツイート

  2. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 自首の36歳、殺人容疑で逮捕 埼玉・富士見のマンション2遺体

  5. 埼玉・富士見のマンションに2遺体 「両親殺した」36歳長男を聴取

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです