メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19歳素根「金」朝比奈「銅」女子78キロ超級 男子100キロ超級原沢「銀」 世界柔道

女子78キロ超級準決勝、体落としと崩れけさ固めの合わせ技でトルコのカイラ・サイト(下)を破り決勝進出を決めた素根輝=東京・日本武道館で2019年8月31日、喜屋武真之介撮影

 柔道の世界選手権第7日は31日、男女計2階級が行われ、女子78キロ超級で個人戦初出場の19歳、素根輝(そね・あきら)=環太平洋大=が金メダルを獲得した。準決勝でカイラ・サイト(トルコ)を降し、決勝では前回2位のイダリス・オルティス(キューバ)を破り、初出場優勝を果たした。

 前回覇者の朝比奈沙羅(パーク24)は準…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文304文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペナルティのワッキーさん、中咽頭がん治療のため一時休養

  2. ORICON NEWS ペナルティ・ヒデ、中咽頭がん公表の相方・ワッキーに言及「前向きに治療に専念致します」

  3. 新型コロナ 安中の感染女性、ヨコオ工場勤務 /群馬

  4. アーモンドアイ「8冠」ならず 国枝調教師「ため息しか出ない」 優勝はグランアレグリア GⅠ安田記念

  5. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです