メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝比奈「自分が求めていたメダルの色ではない」連覇逃し涙

女子78キロ超級敗者復活戦、支え釣り込み足で一本勝ちした朝比奈沙羅(上)=東京・日本武道館で2019年8月31日、徳野仁子撮影

 柔道の世界選手権第7日は31日、男女計2階級が行われ、女子78キロ超級で前回覇者の朝比奈沙羅(パーク24)は準々決勝でサイトに反則負けしたが、敗者復活戦を勝ち上がり、3位決定戦を制して銅メダルを手にした。

      ◇

 世界女王の朝比奈は連覇を成し遂げることができなかった。初戦の2回戦から2試合連…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  2. ORICON NEWS 竹内結子、第2子出産後初の公の場 息子の成長に感慨

  3. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  4. この国に、女優・木内みどりがいた <6>急逝2カ月半前 パキスタンのスラムで何を見たのか

  5. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです