メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深海アイドル図鑑

/32 ベニテグリ

[PR]

レア  ★★

    グルメ ★★★★★

    エビてん ★★★★★

    評価ひょうか写真しゃしん沼津港深海水族館ぬまづこうしんかいすいぞくかん最大さいだい★5)

    生息域せいそくいき 南日本みなみにほんひがしシナかいふかやく250メートルまでの海底かいてい

    体長たいちょう 25センチメートル程度ていど


     漢字かんじくと「紅手繰べにてぐり」です。手繰てぐり(底引そこびあみりょうれるあかさかなという意味いみで、たまに市場しじょう出回でまわることもあります。うろこはありませんが、かわあつくてかたいです。にく透明とうめいかんのある白身しろみねつとおしてもかたくならず、てんぷらやフライにするとあじ食感しょっかんがエビそっくり。煮付につけや塩焼しおやきにしてもおいしいです。

     エサをべるときは、おちょぼぐちでついばむようにべ、周囲しゅういをキョロキョロうかがう仕草しぐさ水族館すいぞくかんでも大人気だいにんきべられるのをけようと、かわいさでまどわしているのかもしれません。

    沼津港深海水族館ぬまづこうしんかいすいぞくかん

     深海魚しんかいぎょをメインとする水族館すいぞくかんで、世界せかいでも数少かずすくない冷凍れいとうシーラカンスを展示てんじしています。日本一深にほんいちふか駿河湾するがわん最深さいしん2500メートル)に生息せいそくする深海魚しんかいぎょなどのほか、ダイオウグソクムシの透明骨格標本とうめいこっかくひょうほんられます。

    アクセス

    住所じゅうしょ   静岡県沼津市千本港町しずおかけんぬまづしせんぼんみなとちょう83番地ばんち

    最寄もよえき JR東海道線とうかいどうせん沼津駅ぬまづえきからバスでやく15ふん

    休館日きゅうかんび  保守点検ほしゅてんけん臨時休業以外りんじきゅうぎょういがい年中無休ねんじゅうむきゅう

    営業時間えいぎょうじかん 午前ごぜん10午後ごご

    夏期かき冬期とうき繁忙期はんぼうき変更へんこうする場合ばあいがあります)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

    2. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

    3. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

    4. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

    5. 北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです