メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界のまちかどで

ここに注目!/257 イギリス 世界一長い駅の名前

英西部ウェールズにある世界一長い駅名を持つ「Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch」(ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオ・ゴゴゴホ、「赤い洞窟の聖ティシリオ教会のそばの激しい渦巻きの近くの白いハシバミの森の泉のほとりにある聖マリア教会」)駅で=三沢耕平撮影

[PR]

世界のまちかどで イギリス

 イギリスの西部せいぶ、ウェールズにあるちいさなえきで、どもたちが記念撮影きねんさつえいをしています=写真しゃしん駅名えきめいは「Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch」。かぞえてみると、58文字もじ世界一せかいいちなが駅名えきめいとしてられています。

     これは英語えいごではなく、この地方ちほうでずっとむかしから使つかわれているウェールズ。カタカナでくと「ランバイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオ・ゴゴゴホ」。最後さいごはせきばらいしてるみたいですが、地元じもとひと息継いきつぎをせずに発音はつおんできるそうです。意味いみは「あか洞窟どうくつせいティシリオ教会きょうかいのそばのはげしい渦巻うずまきのちかくのしろいハシバミのもりいずみのほとりにあるせいマリア教会きょうかいえき。19世紀末せいきまつ観光客かんこうきゃくをたくさんあつめる目的もくてきなが名前なまえにしました。

     ヨーロッパではいま地球ちきゅう温暖化おんだんかふせ対策たいさくとして、二酸化炭素にさんかたんそ(CO2)の排出はいしゅつりょうすくない鉄道てつどう利用りようしようとするうごきがひろがっています。世界一せかいいちなが名前なまええきでも、おおくの観光客かんこうきゃく環境かんきょうやさしい鉄道てつどうたびたのしんでいました。【ウェールズ・三沢みさわ耕平こうへい写真しゃしんも】


    国名こくめい イギリス(グレートブリテンおよびきたアイルランド連合王国れんごうおうこく

    首都しゅと ロンドン

    面積めんせき やく24まん3000平方へいほうキロメートル

    人口じんこう 6657まんにん(2018ねん推定すいてい

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

    2. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

    3. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

    4. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

    5. 北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです