メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと交差点

「モットーは一生燃焼」 出口敞文さん /北海道

出口敞文さん

 パワーリフティング界のレジェンドが江別市にいる。道の競技団体トップを務める出口敞文(たかふみ)さん(71)。現役の選手で、スウェーデンで6月に開かれた世界大会では、70歳以上の93キロ級で2位になり、日本記録も達成した。9月の全国大会でも、床に置いたバーベルを引き上げる種目「デッドリフト」で日本記録更新を目指す。

 始めたのは38歳。肥満と腰痛を治すためだった。やってみると、効果はてきめん。記録もみるみる伸び、競技を始めて2年で日本記録を達成した。「当時の練習は準備運動なしで200キロ以上のデッドリフトを繰り返したりね、とんでもなかった」と笑う。

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文397文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催「米国次第」 組織委理事の高橋治之氏が発言と米紙報道

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  5. 「見捨てられるのでは」都民フ議員、都議選を前に焦り 小池氏は自民と接近?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです