メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

神奈川・鎌倉-横須賀 絵入りマンホール ご当地柄を訪ねて散策 /東京

鎌倉駅舎とマンホール=神奈川県鎌倉市小町1で

 マンホールは道の至る所にある目立たない存在だ。もちろん、水道管などのメンテナンス用だが、近年は全国で絵柄の入ったマンホールの蓋(ふた)が注目を集めているらしい。マンホールの蓋のウオッチャー、白浜公平さん(42)に神奈川県のマンホールを案内してもらった。【南迫弘理】

 朝JR北鎌倉駅で待ち合わせ、改札を出ると早速マンホールがあった。右から「制水〓(えん)」と読める。「〓」には「覆う」の意味があり、「弁」の代わりによく使われたらしい。

 少し歩くと横須賀市章が描かれたマンホールを見つけた。鎌倉市なのに横須賀市? 実は周辺のマンホールの一部は横須賀水道道(みち)沿いに設置されている。つまり、地下を流れる水を管理しているのが横須賀市なのだ。

この記事は有料記事です。

残り1134文字(全文1453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  2. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  3. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです