メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

香港の「1国2制度」どんな仕組み? 外交、国防除き自治権 市民に「後退」の危機感=回答・福岡静哉

警察と若者らの衝突は常態化し、催涙弾はこれまでに約2000発が使われた=香港で8月24日、福岡静哉撮影

 なるほドリ 香港でデモが続いているね。中国と香港は政治や社会の仕組みが違うの?

 記者 香港は中国の一部ですが、本土とは違う「特別行政区(とくべつぎょうせいく)」です。19世紀に当時の清(しん)が英国とのアヘン戦争に敗れ、香港は英国領(りょう)になりましたが、1997年、中国に返還(へんかん)されました。中英両国は返還前、香港の制度を中国と同じ社会主義(しゃかいしゅぎ)に変えず、50年間は資本主義(しほんしゅぎ)を維持(いじ)すると合意しました。そこで一つの国に異なる二つの制度がある「1国2制度」が導入されました。

この記事は有料記事です。

残り576文字(全文836文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです