メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インド

190万人、無国籍か 国民登録簿から除外 アッサム州で「イスラム教徒標的」

国民登録簿の最終版が発表される前に警戒するインドの治安当局者ら=インド北東部アッサム州で8月30日、ロイター

 インド北東部アッサム州で8月31日、インド国民であることを示す「国民登録簿(NRC)」の最終版が発表され、申請者約3032万人のうち約190万人が除外され、「無国籍」になる恐れが出ている。人権団体は「イスラム教徒が標的にされた」と批判。120日間は裁判所に異議申し立てできるが、地元メディアによると、拘束や国外追放を懸念して自殺者も出ており、混乱は続きそうだ。

 「両親も夫も登録されたのになぜ私だけ除外されたのか。死ぬしかない」。イスラム教徒の主婦、モフィダ・…

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文837文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

  5. 首相、1日で要人23人と「マラソン会談」 即位の礼「祝賀外交」始まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです