メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 B級2組3回戦 丸山が3連勝 初参戦の近藤は2連勝

丸山忠久九段

 <第78期順位戦B級2組 丸山忠久九段VS中村太地七段、近藤誠也六段VS飯塚祐紀七段>

 順位戦は約2週間の短い夏休みを終えて、8月21日のB級2組3回戦から再開した。その日の対局から2局紹介しよう。まずは丸山忠久九段(48)-中村太地七段(31)。丸山は27歳から41歳まで14期A級に在籍し、名人2期獲得のトップ棋士だ。だが、2期前にB2に陥落するなどここ数年の順位戦では冴(さ)えなかった。しかし、今期は出だしから連勝した。中村は今期絶不調で連敗している。丸山が得意の1手損角換わりを採用し、中村の急戦に対し工夫の受けを見せる。

 中村も長考の末自陣角を打って、前例がない力戦となり第1図に(便宜上先後逆)。中村が6一の金を5二に…

この記事は有料記事です。

残り1129文字(全文1446文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

  3. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

  4. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  5. 北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです