メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来への手紙プロジェクト

小さな命・誕生。(神薗博子さん)

 ママが妊娠6カ月で突然の切迫早産になり、590グラムの超低出生体重児で誕生した隼成(しゅんせい)くん。

 それはそれは小さい体で驚きました。ママは臨月まで守れなかったと自分を責めていたけど、隼成くんは、そんなママの心を慰めるように頑張っていたね。

 生後3カ月には呼吸器も点滴も外れ、保育器からも出て初…

この記事は有料記事です。

残り175文字(全文325文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  2. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 郵政副社長 NHKのかんぽ問題取材は「放送倫理違反」 参院予算委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです