メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

阪神4-2巨人 トラ競り勝つ

 阪神が接戦を制し連敗を3で止めた。二回に梅野の適時打などで2点先行。同点の七回は代打・中谷の左越えソロで勝ち越した。2番手・ドリスが5勝目。巨人は四回に若林の適時打などで追い付いたが、先発・山口が七回2死から失点した。

 (21)甲子園(巨人14勝7敗)

巨人 000200000=2

この記事は有料記事です。

残り74文字(全文215文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. クルーズ船で厚労省が検査ミス 23人、健康観察期間中の感染調べず 症状はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです