メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全米オープン 錦織乱調、16強逃す

3回戦で敗退した錦織=AP

 第5日は30日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス3回戦で第7シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング38位のアレックス・デミノー(オーストラリア)に2-6、4-6、6-2、3-6で敗れ、ベスト16入りを逃した。

 第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は順当に4回戦に進出。女子シングルス3回戦は第2シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)、第8シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が勝って4回戦に進んだ。

 女子ダブルス1回戦では青山修子(近藤乳業)アレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)組がストレート勝ち…

この記事は有料記事です。

残り849文字(全文1160文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです